カテゴリ:思い出( 4 )
思い出の品
主にブログで仲良くさせてもらってる、人狼仲間のリッキーさんのところに生産キャラで頑張ってる様子が書いてあります。
それを読みながら少し思ったことを書きます。

パソコンも初心者で、ネットゲームも初めての私が、
まだヤングを卒業して間もない頃、
ゲーム馴れもしてないし、パラリなども知らなかった頃、
とても親切にしていただいた方が何人かいます。

その当時の私から見ると、その方たちはスーパースターでした。
何しろ武器、防具は作れるし、素敵な色の洋服は作れるし、
家具やルーンブックやポーション樽も作ってくれました。
初めて手に入れた家にも先輩たちの名前の入った家具などが並びました。

当然私もそうなりたいなと思いました。
最初の生産キャラを作りました。
そのキャラの今のスキル構成は、
鍛冶、裁縫、120
掘り、大工、細工、魔法GM
音楽45、etc
です。
他にも生産キャラはいますが、このキャラは特に愛着があります。
育てるのに時間が掛かったから、と言うより掛けたからです。
頑張れたのは先輩たちのおかげです。

そして、自分の名前の入った洋服や武器を手にしました。
とても嬉しかったです。

暫くして、何人か知り合った方たちがUOを引退されました。
手元には、もう二度と手に入らない名前の入った武器防具や家具などが残りました。

それ以来、
自分の持ち物や家に置くものは、
知り合った方に無理を言って作ってもらいます。勿論名前入りで。

人から見るとゴミかもしれませんが、
そこには私が生活してきたUOの歴史とか思い出が一杯あります。
セキュアが圧迫されるのは辛いですが、これからも大切にして行きたいと思ってます。

そんな事を考えてしまいました。

※ちなみに、フリスクさんの様なオチはありません。
[PR]
by nimotti_UO | 2005-06-09 23:07 | 思い出
私は、ヤングの方が家を建てる場面に御付き合いする機会がよくあります。
空き地を紹介することが多いいからです。
なんだか自分が家を建ててるような気がして、ちょっとワクワクします。

最初に家を建てたときの感動は忘れられません。
私はトリンシック北沼に最初の家を持ちました。

c0053102_894194.jpg

今思うと環境といい、大きさといい
全てが良い物ではないですが、
入り口の扉を開けて入ったときの
感激は今でも思い出します。

最初にしたことは、まず
貰い物の椅子を置いてみました。
座って、しばらくぼーっとして
その画面を見ながら
ニコニコしていたものです。

あれから、二年以上過ぎて、
家もSSTからログハウス
そして、初めてのカスタマ

それから、マラスの空き地に18*18のカスタマイズハウスを持ちました。

c0053102_8252869.jpg


これが現在の私の家です。
これを建てた時にもかなり感激したのですが、やはり最初の家の感動は忘れられません。

UOのなかでの思い出とリンクするからかも知れません。
ギリギリの予算で建てたからかも知れません。

UOでは物質的には家を建てると目標は一つ達成され、あとは特にお金がかかる物はないように思われます。
レア物は欲しいですがお金を出してまで買う必要性は感じません。
褒章物なども自分でもらうか交換などで手に入ります。
人に持ってるものを自慢するような子供じみたことも好きではないです。

そう考えていくと、今度私が感激するのは・・・

精神的なものになるのでしょうか?
人と人とのふれあいのゲームですから、
                  ・・・UO婚などしてみたい(ポッ
[PR]
by nimotti_UO | 2005-02-12 08:48 | 思い出
イベント大好きヽ(^o^)丿
UOのゲーム内ではいろんなイベントがあります。
今回はPCが主催するイベントについて書きます。

私も過去に一度ミニイベントをやりました。単純なゲームです。
明日2月11日に二回目のミニゲームを控えてます。仕切る者としてはドキドキの状態です。
その報告は、後日ここにしたいと思ってます。

人が大勢集まるところでは、うまく会話が出来なかったり、動けなくなったり、最悪コネロスして友達とはぐれてしまったりと、苦い思いでは沢山ありますが、
それでも、イベントは好きです。
普段ひっそりとバルクなど作って生計を立ててる私としては賑やかな所に無性にいきたくなります。

c0053102_21122386.jpg


これは、飛鳥シャードで定期的に行われているテイマー限定のイベントです。
WWを闘わせて勝ち抜いていく単純ですが見ごたえのあるイベントです。
WWのスキルにあまり影響されないところが面白いところでもあります。
この時は「おーるふぉろーみー」でおなじみのたきさんことMelodyさんも見学にこられてました。私も一時期教科書代わりに活用させて頂きました。

c0053102_21201313.jpg


これは私の所属するギルドと仲良しのギルドFFM様主宰の「もーもーレース」です。
出発前の説明をしている所です。
ご覧のように牛を徒歩で決められた場所まで運ぶゲームです。
当然回線状態の良い方が有利なのですが、当日無作為に決められるグループ戦も平行して行われますので、私はいつもそれ狙いですW
同じ様なルールで荷ラマを運ぶチーム戦も定期的に行われています。
どちらのゲームも私のギルドに三連覇しているMikageさんという素敵なスーパースターがいますので私のギルドは荷ラマギルドとも影で囁かれてます。

c0053102_21332516.jpg


これはキャスパーさんというブリでイベント企画を商売にしてる方の記念物語にエキストラ出演した時の写真です。
なかなか凝った物語らしく後編がまだ完成してません。楽しみにしてるところです。
以前人狼会場でバザーを開いた時に催し物の方を仕切っていただいたご縁で参加しました。
どうってことない写真ですが、場所はユーです。
写真にモンスが入らないように、写ってない所でひたすらモンスと戦っている人もいます。

c0053102_21473369.jpg


これが人狼会場でやったバザーです。
sngが来てくれました。やっぱり華やかになりますね。

紹介してるときりがなくなりそうなので、続きは又の機会にします。

ひとつひとつが大切な思い出です。
ご覧になった方宜しかったら思い出話きかせてくださいね(^_-)-☆
[PR]
by nimotti_UO | 2005-02-10 21:43 | 思い出
初めて撮った記念写真
UOを始めて三ヶ月たった頃、「このゲームに同じ場面はないんだ」という事に気づきました。

私はのんびり屋なので、ヤング卒業まで一ヶ月ちょっとかかりました。
キャラも戦士一人だけでやってました。
当時、職業選択が戦士と魔法使いと鍛冶だけでしたので、生産は面倒そうでしたし、魔法使いは難しそうでしたので、戦士をやることにしました。
その成長の仕方は又別の機会に書きます。

それで定番だったデスパイス、シェイムなどで知り合いもでき、ヘイブンで出会うと挨拶もするようになりました。
三ヶ月目はそんな頃です。(UOの流れでは桜シャードができる四ヶ月前くらいです)

初めてPC酒場に、知り合った当時の私から見るととても強くて素敵な方に連れて行ってもらいました。
その時思ったのです。
是非思い出を残したいと!
私の要領が悪くてカメラセットに時間がかかりましたが二度と撮れない思い出の一枚ができあがりました。
c0053102_21143148.jpg

これが、その時の写真です。
まだ写真を撮るということがあまり浸透してなくて、なんとなくギコチナイ記念写真です
この中で今でもやってる方は私ともう一人だけです><

この写真をみると懐かしい楽しい思い出がいっぱいでてくる反面一抹の寂しさも感じます。
[PR]
by nimotti_UO | 2005-02-09 21:16 | 思い出