むむ、何も覚えていない><
目覚めると、なんだか頭がぼーっとして昨日のことは良く覚えてない(>_<)
人狼でゲームをやったところまでは記憶があるのだけど・・・

やはり高校生の頃と違って徹夜は堪えます。
久し振りの感覚です。

昨日、大騒動になる前に人狼の戦略についていろんな話が聞けました。
それぞれのプレイスタイルがあって奥が深いゲームです。
私はまだいろいろと試したりしながら模索中なので、プレヤーの皆さんの話はとても参考になります。
書いてある物を読むのはあまり得意ではないので、リアルに質問や疑問に反応があるのはとても解り易くて、時間があればずっと聞いていたい様な気がします。

例えば、ある方はロジック中心でとても鋭く読んでいきます。私も会議でのその方の話は参考にしてます。でもその方は他の人の心を掴む話方は苦手なようで時々失敗されるとか。
ある方は、他人は一切信用しないで潜行するのが得意だけど、味方を作るのがうまく行かないとか。

それぞれの考え方が違うので、自分が他人からどう見えているのだろうと考えてみることも推理には必要だなと思いました。
村側が結束できれば決して負けないゲームなのですから。
自分だけ何とか最後まで生き残りたいとか、村側らしい人の話をスルーしてしまうとか、
人を騙すゲームではありますが、逆に人を信じることで村側のチームワークが発揮されるようなところもあるように思います。

まあ、私が人狼を語るのはまだまだ先の事になりますので、別の角度からこのゲームを見てみましょう。
何事もそうだと思いますが、ひとつの事を突き詰めていくと、そこはマイナーな世界になると思います。そして、一人だけが理解できる孤高の世界になります。
それはそれで素晴らしいことなのですが、他の人にも理解できるような努力も必要な気がします。
時々、「初めての人がいたからな、仕方ないよ」という会話があります。
他の人を「あなたは初心者だから無理よ」とか下にみるような気持ちになったときその人の成長は止まります。
自分は100考えてこの結論をだした。でも、1しか考えてないけどその結論はどうなのだろうという素直な気持ちがあって初めて成長は止まらないような気がします。

と、ここまで書いてみて、まだ頭が回ってないようで何を書きたかったか分からなくなってしまったので、中途半端ですがとり合えず、

仕事に行ってきます(^_^)/~
遅刻だ(>_<)
[PR]
by nimotti_UO | 2005-02-17 09:29 | UO生活
<< 寂しい会場 恋する年頃? >>