人が集まらなくて開催できない><
少しだけ時間があったので、ミノックに行った。

人が足らなくて解散した後の会場。
c0053102_1221745.jpg

真面目な会議中でした。

最近人が足らないらしい。
その事でどうするか話し合っていたらしい。
以前にも見かけた光景です。

私にとって人狼は、あくまでもUOの中のゲームです。
UOの生活がメインですから、なくなって困ることはないですが、
かなりの時間を人狼に捧げてるので、なくなると寂しいです。
同じ考えの方が多かったように思います。
なので、どうしても第三者的な感じになりますが、この場所で思いついたことを書きます。

私が初めて参加した時。
ルールブックを渡されました。
読むのが面倒だと思いました。
なので実際にやると分かると言われ参加しました。
最初の会議から質問しまくりでした。
今考えると、このゲーム馴れてる方は不満だったろうなと思います。
でも、ひとつひとつ親切に教えてくれました。(のっちさんとえにょさん)m(__)m
部屋でも質問しました。
黒汁さんが丁寧に教えてくれました。
最近あまり見かけない光景です。(初めての方いないのかな?)
何も知らずに来た私にゲーム終了後、黒汁さんが二つほどサイトの書いた本をくれました。
今はルールブックに書いてありますね。
途中で食べられたけど、とても面白かったのを今でも忘れません。

何度か参加して感じたのは、
仲良しギルドなどと違い、ある一線が引かれていたように思います。
当然顔見知りなのですが、あまり無駄話はありません。
ゲームに集中して、みんな熱く輝いてました。
緊張感みたいなものもありました。

今年になってから、そんなものが薄れて行った様に思います。
雑談、私語、離席、魔法の詠唱、ダラダラ感、etc.・・・
オープンゲームですのでいろんな方が参加されます。
当然そこにはモラルや品性や暗黙のルールがあるはずです。

これはあくまで私が感じたことで、人にそれを求めようとは思いませんが、
この状態では人が減ると、個人的には思いました。
以前どこかに書きましたが、現場が熱く燃えてないと人は集まってこないのではないでしょうか?

今日あの場に居てそんな事を思いました。
[PR]
by nimotti_UO | 2005-06-28 02:04 | UO生活
<< 案内本発見! バックボールに挑戦 >>